家は生き物手入れをしつつ長くつきあっていくために 

 

 「木の家」にはぬくもり、優しさがあります。それは、木が生きているからです。しかしながら家も草木と同様に手入れをしてあげなければ、枯れてしまいます。枯れてしまえば、ぬくもり、優しさもなくなり逆に住みにくいだけになってしまいます。すなわちメンテナンスが必ず必要となります。メンテナンスを行うことで、木本来の暖か味も蘇生できるのです。

キッチン事例
階段

時間の経過と共に住む人の環境も変化します。 元気なうちに1階で​すべての生活をこなせる改装を。

 

 家を建てられた時には、ご家族も多くおられ、それに合わせた間取りになっているはずです。 時間の経過と共にそこに住む人の構成も変わってきます。 老後に向け、いま暮らす2階建て住宅に住み続けるか、マンションや老人ホームに移り住んだほうがいいのか、悩むところですが本音では、「これからもずっとこの家に暮らしていきたい」ではないででしょうか?

 私共では、使い勝手の悪い間取りを1階ですべての生活をこなせる改装をご提案させていただきます。

地元に愛されて50年